INSTRUCTOR 講師紹介

Kobayashi1

小林 明日香 / ASUKA KOBAYASHI

  • 担当科目:バイオリン
  • 担当教室:成城校
  • 担当曜日:木 / (火)(水)要相談

2歳半よりバイオリンを始め、東京藝術大学音楽学部器楽科バイオリン専攻卒業を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程音楽文化学専攻音楽教育研究分野修了。
修士課程ではスイスのチューリヒ邦に渡り、小学校音楽教育と器楽実技指導の双方を担う公立音楽学校を対象とした音楽教育の調査研究を行う。

 

第58回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部第1位、全国大会入選。
第10回・第13回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第11回KOBE国際学生音楽コンクール弦楽器A部門優秀賞(最高位)及び神戸市長賞。

 

レンク夏期国際音楽アカデミーにてアデリーナ・オプレアン氏のマスタークラスを、アドリアン・コックス、ツヴィ・カルメリ両氏の室内楽クラスを受講、教授の推薦により現地にて演奏会に出演。

その他国内外の音楽祭や講習会に参加し、巨匠ベラ・カトーナ氏、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団第一コンサートマスターのダニエル・ シュタブラーヴァ氏をはじめとした著名な演奏家のレッスンを受講、研鑽を積む。
バイオリンを今岡康代、上田明子、澤和樹、東儀幸、アデリーナ・オプレアンの各氏に、ビオラを川崎和憲氏に師事。

 

2012年より2年間、日本BGMフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを務める。
2015年、チェリストの吉井健太郎氏とのデュオリサイタルを開催。

 

現在は、NHK紅白歌合戦やFNS歌謡祭をはじめ多数のTV番組やアーティストのレコーディングやライブ、撮影などに参加し、活動はクラシック音楽に限らず多岐に渡る。
また、自身の演奏にとどまらず、幼稚園や小学校へのアウトリーチ活動など積極的に教育の現場に携わり、後進の育成に力を注いでいる。